admin Posted on 2:06 AM

税理士にプライベートはあるの?

税理士というと、仕事ひとすじの仕事人間のイメージを持つ人も多いようです。税理士のプライベートとはどんなものなのでしょうか。休日の過ごし方もさまざまだと思いますが、ある人は、休日がとにかく忙しいといいます。競馬をやったり少年野球のコーチをやったり、ゴルフをしたりと趣味に忙しくする人もいます。基本的に休日に仕事をしないという人もいます。メールの返信ぐらいはするかもしれませんが、休日も事務所にいくということをすると、反対に平日をダラダラしてしまいそうなので、なるべく行かないようにしているとか。また、読書をしたり文章を書いたりという能力を高めるということもサボらずやりたいという人もいます。これは休日にやるしかないようです。仕事とプライベートをはっきりと分ける人もいれば、そうでもない人もいます。ただ、休日にやることが多い人は、そんな意識をしなくても、休日に仕事ができない状態ということになるようです。また、中には平日にも仕事をサボってスポーツやイベントに出る人もいますが、こういう人は、根本的に仕事とプライベートを分け隔てしていないようです。どんなプライベートでも仕事につながる可能性があるといいます。また、どんな仕事もプライベートとして楽しくやるという感覚があったりします。ワークライフバランスという言葉がありますが、すべてがライフで、すべてがワークという人もいて、バランスが取れているような取れていないような感じです。もちろん、体が第一なので、健康に気をつけながら、働いていくことが重要です。税理士は、やはり魅力的な人間だと仕事も増えるといいます。ひとりの人間として魅力的な税理士を目指しましょう。